Loading...
Loading...

TELEFUNKEN M82

Dynamic Microphone

M82

TELEFUNKEN

M82 OPENPRICE (8%税込販売価格¥51,840)

・キックドラムで使用すればファットでパンチィなサウンド
・ビーターのアタック感と内部共鳴の両方をキャプチャ
・ボーカル、パーカッション、音声、ギター及びベースアンプ、オルガン、金管楽器にもマッチ
・パッシブフィルタを使用して350Hzを中心とした低中域周波数の一部をカットするキックスイッチ
・2~10kHzのアッパーミッドレンジと高い周波数帯を6dBブーストするハイブースト


M82は、既に業界標準となっているキックドラム用マイクとラージダイアフラム・ダイナミックマイクに替わる優れた選択肢として、混雑した市場競争から抜きん出た製品となるべく開発されました。

M82はアメリカ国内のTELEFUNKEN社の施設内で手作業により組み立てられ、綿密にテストされます。35mmラージ・ダイアフラムを備えたM82は特に低周波数帯に対して非常に優れた特性を持っています。
また、大変頑丈なマイクロフォンです。

"KICK EQ"と"HIGH BOOST"の2つの独立したEQスイッチによるサウンドメイクを可能にしています。この2つのEQスイッチはそれぞれ単独で機能するもので、組み合わせて使うことで合計4通りのユニークな設定により容易にユーザーの求めるレスポンスを提供します。

スタンドマウントアダプタと保護ジッパーケースが付属しています。


KICK EQ
KICK EQスイッチは、キックドラムを処理する際にパッシブフィルタを使用して350Hzを中心とした低中域周波数の一部をカットするもので、箱鳴りの"boxy"なサウンドをキープしつつローエンドを強調することが出来ます。キックドラム専用のEQとして特別に調整されています。

HI BOOST
HI BOOSTスイッチは2~10kHzのアッパーミッドレンジと高い周波数帯を6dBブーストするもので、キックドラムに使用することでアタックをよりビーターにします。このスイッチはM82がヴィンテージ・スタイルのキックドラム、もしくはよりモダンなスタイルのどちらにでも対応出来ることを意味します。ボーカルやギターアンプ等の音源に使用することで高域の空気感を強調します。


M82はキックドラム専用のマイクロフォンとして設計されたものですが、2つのEQスイッチを使用することでボーカル、パーカッション、放送用の音声、ギター及びベースアンプ、オルガン、金管楽器などさまざまな音源に対して対応することが可能です。

キックドラムで使用すればファットでパンチィなサウンドを提供します。
一般的なドラムレコーディング時の様にキックドラム用に複数のマイクを立てることなく、ヘッド穴の内側にM82を1本立てるだけでビーターのアタック感と内部共鳴の両方をキャプチャすることが出来ます。

M82はヘッドグリルの形状からU47スタイルのボディを採用しています。
滑らかなブラックカラー・フィニッシュの頑丈なボディ及びヘッドグリルは、スタジオでもライブステージでもM82が重要な役割として扱われることを確認する為に厳密にテストされています。


Type:Dynamic Moving Coil
Capsule:35mm Moving Coil Diaphragm
Frequency Range:25Hz - 18kHz
Polar Pattern:Cardioid
Sensitivity:‘-54.6 dBV ±1dB (1.85mV/Pa)
Impedance:<300 ohms
SPL:160 dB
Weight:635g
Size:155mm length x 63mm diameter
Extras:mic mount, zipper carrying case


※製品の仕様や外観は予告無く変更になる場合がありますので予めご了承下さい。


【TELEFUNKEN よくある質問】

オーバーホールをお願いしたいのですが - Q&A MICROPHONE

デモ機を試用することはできますか - Q&A MICROPHONE

SNS




    M.I.D. Magazine

    Copyright ©2018 Miyajishokai Co.,Ltd. All Rights Reserved.