LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
楽天市場
Yahoo ショッピング
デジマート
LINE
mail magazine
アンプラウンジ
ギターパーツ
    Shop Information
    アクセス
    JR御茶ノ水駅より徒歩6分
    JR秋葉原駅より徒歩10分
    東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
    >>アクセスマップ

    営業時間
    11:30〜19:30

    定休日
    正月休み(1月1〜2日)のみ

    TEL:03-3255-2755
    FAX:03-3255-0382

    >>お問合せフォーム
    >>アクセス、フロアガイド
    >>ご来店予約
    [個人情報の取扱い]
    本ページで入力していただく個人情報は宮地楽器へのお問い合せが目的です。
    個人情報の第三者への提供はお客さまの許可なく行うことはございません。
    Tosin Abasi

    12/7 ABASIプレミアム試奏会

    多弦ギターの新進ブランド「アバシ」の新機種「Abasi Concepts」と上位機種の試奏〜即売会を開催いたします! 新発売となる日本製・ABASI Conceptsと上位機種を一堂に集め、大音量で試し弾き。 ABASI CONCEPTS (MIJ)、ABASI GUITARS(USA)を一時間独り占め。

    参加費:¥1,000/1名
    当日ご購入者はこちらの¥1,000を頭金としてご利用いただけます。
    参加者には6,7,8弦のセットをいずれか一つおみやげを差し上げます。
    参加者は金利24回0% ご参加いただく際、身分証明書のコピーをいただきます。

    ※参加にはご予約が必要です。リンク先のページよりお申込みください。

    TEL:03-3255-2755





    ABASI GUITARS ストックリスト



    ※参加にはご予約が必要です。
    当日の参加のお申し込みはフォームかお電話にてお問い合わせ下さい。

    TEL:03-3255-2755





    ABASI GUITARS


    ABASI GUITARSについて
    まず注目すべきは換言形容がしづらいものの非常に興味深い形のシェイプですが、これは充分なサスティーンを意識した結果のもです。
    ボディトップには何とも美しい厚めのバールメイプルを、ボディバックにはローステッド加工を施したバスウッドを使用。あらゆる周波数帯をフラットに奏でる傾向は健在なまま耐久性を高めています。



    ネック材にはウェンジを使用。ツアーなどで世界を飛び回る彼にとってネックコンディションはかなりシビアに意識をしたファクターとなりますが、このウェンジは素晴らしい強度を誇り多弦ギターにおいて重要な音の輪郭も非常に明瞭なものとなります。

    ピックアップには、FISHMAN FLUENCEのTosin Abasiシグネイチャーモデルを搭載。その高解像度を誇る再生能力は、アバシ本人に「ピアノサウンド」とまで言わせる代物。VOLノブのPull状態で中域がスクープされ低域と高域が強調されるので、指弾きにもしっかり対応します。
    また、充電式なので電池不要となり軽量化に貢献しています。



    Larada J-Seriesについて



    Animals As Leadersをはじめとして、今日のギターシーンで大活躍中のTosin Abasi (トシン アバシ)。
    彼が Ibanez との契約を解消し、彼自身の名を冠して開発されたギターがAbasi Guitars Larada。これまでUSAメイドで1ロットのみ市場に流通した幻のモデルとなっておりました。(日本のみの流通となったのでは?)様々な憶測を呼び、ミステリアスなギターとなっておりましたが、その後は大人の事情か、、、、定かではございませんが、2019 Namm Showには登場したものの、発売には至っておりませんでした。そんなLaradaが今回ついに、Abasi Conceptsとして日本製で生産開始!!



    詳細はこちらをご参照下さい。

    Tosin Abasi - トシン アバシ -


    1983年ワシントンDC生まれ、学生の頃に友人の家でギターを発見した事がきっかけでギターミュージックの世界にのめり込む。
    幾つかのバンドやプロジェクトに参加したのち、2009年に自身がリーダーを務めるバンドであるAnimals as Leadersのファーストアルバム(同タイトル)をMisha Mansoor(Periphery)の協力の元リリース。このファーストアルバムと2011年のセカンドアルバム“Weightless”の世界的ヒットにより一躍、現代シーンにおいて最も影響力のあるギタリストの一人に。

    2013年Winter NAMMではIbanezよりシグネチャーギターとしてTAM100をリリースし、2014年のサードアルバム“The Joy of Emotion”に付随したツアーにてお披露目。また、かねてよりSteveVaiからの評価が高かったことがきっかけで、2016年以降Nuno Bettencourt, Yngwei Malmsteen, Steve Vai, Zakk Wyldeとともにスーパーギタリストグループのプロジェクト“Generation Axe”のツアーに参加。

    2018年Winter NAMMにて自身のインストゥルメンツブランドAbasi ConceptsよりAbasi Guitarsを発表、その後のAALやGenerationAxeのツアー全編にて使用中である。 Slap&Tap, Double Picking,Swybrid Pickingなどの最新テクニックが、見事に独創性な音楽性に昇華されており名実ともに現代を代表するギタリストの一人である。

    12/7 ABASIプレミアム試奏会

    名前Your Name
    ふりがなName Reading
    メールアドレスMail Address
    メールアドレス
    (確認用)Mail Address Confirm
    電話番号Tel
    希望時間
    備考試演でご希望のアンプや機材、お持込の機材などあればご入力ください。
    お知らせを受取るMail Magazine

    instagram
    twitter
    facebook