TOP > Royer Labs > dBooster
dBooster

Royer Labs dBooster

In-Line Signal Booster
・12dB/20dBゲイン切替えスイッチ搭載
・超低ノイズ
・クラスAインプットステージ
・全てのリボンマイクで安全に使用可能
・ワイドフリーケンシー バンドワイズ
・長いケーブルでも音質を維持
・負荷に関係なくヘッドルームとゲインを維持
JAN:4562218729303
dBoosterはリボンマイクやダイナミックマイクの為のインライン・ブースターです。12dBと20dBの2つのゲイン設定があり、様々なボイスや楽器に適したゲインをダイヤルインすることが可能です。
20dBの設定でソフト・インストルメントやボーカルサウンドにクリーンブーストを与えます。エレキギターのような音量の大きい楽器で使用する場合はプリアンプやI/Oへの負荷を防ぐ為に12dBの設定で使用して下さい。

dBoosterはノイズの多いFETの代わりにバイポーラトランジスタが使用されています。
クラスAインプットステージは事実上それ自体で歪みやノイズを起こすことはありませんので、超低ノイズ、超低歪みによるクリーンなブーストを実現します。これはマルチトラッキングの際に複数のトラックにまたがる自己ノイズが無いことを意味します。

12dBのブーストはほとんどの場合充分なゲインを提供します。20dBのブーストはよりソフトな音源や非常に出力の低いマイクに有効です。

dBoosterの低インピーダンス出力はスタジオでのあらゆる作業を簡潔にします。それはライブステージ上でも同じです。長いケーブルで接続していてもゲインの損失を抑え、優れたヘッドルームとヴィンテージスタイルの良質なサウンドを実現します。

dBoosterは特にRoyer LabsのリボンマイクR-121R-10SF-12などと使うことで優れた結果をもたらしてくれます。
リボンマイクだけでなく、ダイナミックマイクで使うことでも優れた効果を発揮します。

全てのdBoosterはアメリカ国内で組み立てられ、カリフォルニア州バーバンクのRoyer Labs本社から発送されています。



- スペック -
ゲイン:12dB or 20dB
THD+N:@ 20dB Gain = .0015%, -25dBu input signal, 1.3Vp-p output signal @ 12dB Gain = .001%, -6Bu input signal, 3.66Vp-p output signal
IM Distortion:@ 20dB setting, < .002% @ 800mV output, @ 12dB setting, < .005% @ 2.6volts output
Self-Noise:referred to -48dB re. 1V/pa , 20dB setting < 11dBa,12dB setting < 15dBa
Headroom:referred to -48dB re. 1V/pa and 4mV/pa, 20dB setting: 127dB,12dB setting: 120dB
Frequency response:20Hz-20kHz +/- .25dB
Input Impedance:3.6K-Ohm
Output Impedance:(at 20dB setting) 300-Ohms
Current draw:approximately 5ma at zero signal and 7.5ma at full output
Input and output connections:Balanced XLR: (Pin 1 Ground, Pin 2 Signal Hot, Pin 3 Signal Cold)
Power:48-Volt phantom
サイズ:92mm/51mm/41.3mm
重量:170g