TOP > Slate Digital > VTC
VTC

Slate Digital VTC

Virtual Tube Collection
JAN:4562218727996
本製品はEメールにて製品ライセンス発行用のシリアルナンバー、日本語pdfマニュアルが納品されるオンライン納品専用商品です。
物理的な製品パッケージ等の発送はありませんので送料も無料でご購入頂けます。代引きにてご注文ご希望の方のみ簡易パッケージ版での納品も可能です。(内容はオンライン納品版と全く同じものを郵送にて発送)

オンライン納品商品の納期について。
製品シリアルナンバーは営業時間内にご連絡差し上げます。弊社営業時間外にご注文頂いても即ライセンスが発行されるわけではありませんので予めご了承下さい。


VTC Virtual Tube Collectionは、ヴィンテージ・チューブ回路を再現するVMR用のモジュールセットです。ハードウェア・モデリングが異なる3種類のモジュールは、それぞれプリアンプ、サチュレーター、更にはチューブ・サミングコンソールとしての動作をエミュレーションします。VTCをインサートすれば真空管由来のカラーリングや暖かさ、あるいはアナログ機器の持つフィーリングや深みがミックスやマスタリングに加わるでしょう。VMS Virtual Microphone Systemユーザーは、リッチで表現力豊かなトーンを特徴とするVTCモジュールをプリアンプとして使用することができます。

THE MODULES


LONDON
LONDON(ロンドン)は、ヨーロッパで誕生した複数種類のヴィンテージ・チューブ回路を元にモデリングされたモジュールです。低音域は図太くウォームなサウンドで、高音域はやや滑らかなキャラクターです。
トランジェント・レスポンスはわずかに厚みがあるイメージで、過度に攻撃的な表情を見せることはありません。
プリアンプ・モードの動作ではサチュレーション効果によりサウンドのカラーリングを増強させ、コンソール・モードではミックス全体にファットなアナログ感を加えることができます。


New York
New York(ニューヨーク)は、その名の通りニューヨーク発のソリッドステート・ディスクリート回路からインスパイアを受けて開発されたモデルで、タイトでインパクトのあるサウンドのモジュールです。アグレッシブな中域とタイトに絞まった低域に加えて独特なハーモニック・サチュレーションが特徴です。
プリアンプ・モードの、特にブースト・モードで使用するとトラックに強烈なフォーカスとインパクトを与えることができます。オールジャンルで使えるサミングツールの最適解としてマスタートラックにコンソール・モードでインサートするのも良いでしょう。


HOLLYWOOD
HOLLYWOOD(ハリウッド)は、VTCに含まれる3つのモジュールの中でも最もカラフルなサウンド・キャラクターを持ちます。美しく、エアリーで、深みのあるエキサイティングなサウンドとビッグなボトムを兼ね備えたモジュールです。ブースト・モードで使用することで、トラックに鮮やかな躍動感と活力を与えることができます。
VMS Virtual Microphone Systemユーザーは、ヴィンテージ・マイクロフォン・モジュールと併用することで、より空気感に溢れたトップエンドと暖かみのあるローエンドを実現できるでしょう。
コンソール・モードとして使用することで活力のないミックスに大きな生命感を与えることができます。

FEATURES/コントロール

Output VU Meter
VTCのVUメーターは、モジュール通過後のRMSレベルを表示します。
ピークレベル-18dBFSの1kHzサイン波で0VUを指すよう設定されています。

Clipping Bulb
入力信号がサチュレーション・レベルに達するとドライブ効果が現れ、どの程度信号がクリッピングしているかインジケーターで視覚的に確認することができます。

Mode (Preamp/Console)
VTCモジュールが動作するアルゴリズムを「プリアンプ」及び「コンソール」の2つのモードから選択することができます。
プリアンプ・モードではチューブ・プリアンプ回路をモデリングしている為、アンプへの入力によるサチュレーションと出力トリムによるアッテネーションをエミュレートします。
コンソール・モードでは独自のクロストークとサチュレーション特性を含む、チューブサミング回路をエミュレートします。

Color (Normal/Boost)
ノーマル・モードではモデルとなった実機のサウンド特性をリアルに再現します。
ブースト・モードではノンリニアなサウンドメイキングを更に増長させより豊かな表現力とカラーリング、バイブスを付加します。

Saturation
プリアンプ・モード設定時にはチューブ・プリアンプのサチュレーションをエミュレートします。ほとんどのオーディオソースではサチュレーション・ノブが12時に達するまでは僅かなサチュレーション・エフェクトとなり、12時を越えるとよりシビアな効果を表し始め、最終的にリッチなチューブディストーション・サウンドを得られるようになります。 コンソール・モード設定時にはミックスバスのオーバードライブを再現し、マスターセクションのフェーダーをハードに突っ込んだ時のような非常にカラフルで粘り気のあるトーンを実現します。

High Pass Filter
全てのモジュールに6dB/octのハイパスフィルターが搭載されています。プリアンプ・モードのクリーントーンが必要で、不要な低域を除去したい場面などで活躍するでしょう。

Output Gain
VTCモジュールからの出力レベルをコントロールします。

Mix
ドライ/ウェットのバランスをミックスするノブがモジュールごとに搭載されています。例えば、プリアンプ・モードでスネアやボーカルに強めのサチュレーション・エフェクトをかけてオリジナルのサウンドとエフェクト処理されたサウンドをバランス良くミックスする際などに有効です。

よくある質問