TOP > Slate Digital > VRS8
VRS8
VRS8
VRS8

Slate Digital VRS8

SlateDigitalのヴァーチャルレコーディングシステムの根幹となるオーディオインターフェース
ヴァーチャルレコーディングシステムとは
・8chのマイクプリアンプ
・マスタリング品質のコンバート
・サテライトグレードのXTCクロック
・超低レイテンシー
・高品位なディスクリート・ヘッドフォンアンプ
JAN:4562218729266
THE VRS8はSlate Digitalがこれまで培ってきたハードウェアとソフトウェアの技術をヴァーチャル・レコーディングシステムとして統合する全く新しいヴァーチャル・アナログ・インターフェースです。
開発に三年もの歳月をかけ、全てのコンポーネントや仕様、価格と性能全てにおいて一切の妥協の無いデザインを実現しました。

Eight Ultra Linear Preamps
vrs8_8pre
いかなるシグナルチェーンにおいても、そのスタートというのは非常に重要なものです。VRS8には帯域幅の広い超リニアなマイクプリアンプが搭載されています。このプリアンプはVMS-Oneプリアンプと同様に敢えて色づけの無いブランク・キャンバスデザインとなっており、VMS(ヴァーチャル・マイクロフォンシステム)上でプリアンプモデルとマイクモデルを自由に選択することができます。
プリアンプの各チャンネルには高品質のメタルノブが搭載されています。一部のデジタル製品に見られるような共用のロジックコントロールではなく、敢えてこのデザインにしたことにより通常のアナログプリアンプと同様の使い勝手を可能にしました。

Industry Best Converters
features-vrs-5578-converter-chip-3
インターフェースにおけるシグナルチェーンで次に重要なステージはコンバータそのものです。最新のAKM AK5578コンバーターチップを組み込むことによりVRS8はマスタリング・クオリティのデジタルコンバートを実現しました。

High Quality Components
features-vrs-wima-caps-bullet-1-1
オーディオインターフェースにおいて、コンバータ以上にオーディオ回路の全てのコンポーネントの品質が音質に影響します。VRS8にはオーディオパス全体に高品質のWIMAコンデンサを使用しています。

Low Latency Native
ヴァーチャル・レコーディングシステムを構築する目的の1つは、トラッキング中にリアルタイムでアナログモデルのプラグインを使用できるようにすることでした。その為にSlateDigitalはLLN(Low Latency Native)という新しいテクノロジーを開発しました。
LLNはカスタム・ハードワイヤード・コンバータチップセットを使用しており、オーディオパス内で管理対象となるコンポーネントを削減することでサンプルレート96Kで0.7msc(32サンプルバッファ)という驚異的な低レイテンシーを実現しました。結果として、トラッキング中にプリアンプやマイクのモデルをリアルタイムで変更しながらリスニングすることが可能です。

XTC Audio Clock
features-vrs-xtc-clock-bullet-v3
クロックはインターフェースにおいて心臓部にあたる部分です。VRS8にはキラークロッキングシステムが搭載される必要がありました。
SlateDisigtalは宇宙開発レベルで使用される、サテライトグレードのXTCクロッキング技術を採用しました。4つの温度補償水晶発振器による超安定なオーディオ性能を実現し、ジッターと歪みを極限まで無くすことに成功しました。

Discrete Headphone Amplifiers
features-vrs-headphone-amp-bullet-1-1
ほとんどのエンジニアはスタジオで作業する際にヘッドフォンでリスニングしますが、インターフェースを開発するにあたってメーカーがコスト削減を考えた場合まず最初に候補に挙がるのがヘッドフォンアンプです。
VRS8のヘッドフォンアンプは単なるおまけではありません。ディスクリートアンプによる強くクリアなサウンドは、全てのモニタリングタスクにおいて最高の役割を果たします。
それだけでなく、2つの異なるスピーカーに対するモニターミックスとスピーカースイッチャーとしての機能も搭載されています。

Native MIDI IO
features-vrs-midi-io-bullet-2-1
VRS8の妥協の無いデザインはMIDIインターフェースとしての機能にまで及びました。一般的なUSBによるMIDIインターフェースではMIDI情報がマウスやキーボード等の他のUSBトラフィックと競合しますが、VRS8はUSBバスに一切触れません。MIDIキーボードによる打鍵やサスティンペダルの踏み込みなど超高精度のMIDIタイミングで行なうことが可能です。

EVERYTHING BUNDLE FREE FOR ONE YEAR!
VRS8ユーザー様にはSlate Digitalの全てのプラグインが一年間無償で使用することができるライセンスが付与されます。
※日本国内ではサポート対象外。日本語マニュアルのみ提供。


仕様
コネクター:Thunderbolt 2、PCIe
プリアンプ:8チャンネル
アナログ・インプット:1/4" (line/instrument)*2、XLR-1/4" combo (mic) *8
アナログ・アウトプット:1/4" (line/instrument)*8
ヘッドフォンアウト:*2
Thunderbolt:Thunderbolt 2 *2
Data I/O:1 x HDMI (PCIe), Mix Link I/O
MIDI I/O:In/Out
Clock I/O:In/Out
電源:12V DC power supply (included)
よくある質問