TOP > Royer Labs > R-122 MK2L
R-122 MK2L

Royer Labs R-122 MK2L

2019 SUMMER プロモーション対象製品
バンドル品:Toneflake|wagnus. Wonder Roaring Line/Mic Cable 3m
Live Active Ribbon Microphone
・ステージ上でのギターやブラス、シンバルの耳障りな高域をしっかりと抑えるライブエディション
・ラウドなソースの為の-15dBのパッドスイッチ
・ギターのオンマイク等に最適なローカットフィルター搭載
JAN:4562218729419


R-122MK2LはRoyer社製アクティブ・リボン・マイクロフォン R-122MK2の、ライブユースに適したツアー・グレード・モデルです。R-122MK2Lの出力は一般的なコンデンサーマイクと同水準のレベルで、リボン・マイクロフォン特有の暖かみと原音忠実なキャラクターを持っています。
滑らかさとナチュラルなレスポンスを備えながら、ステージ上で良く聞かれるギターやブラス、シンバルの耳障りな高域をしっかりと抑えています。PA卓のフェーダーを上げてみれば、R-122MK2Lがソースを忠実に再現していることが分かるでしょう。ハウス・エンジニア、モニター・エンジニアが長年苦しめられてきたピーキーなハイエンドはもう怖くありません。

The Pad
R-122MK2Lには-15dBのパッドスイッチが搭載されています。このパッドスイッチはマイクロフォンの電子回路の前段に配置されておりオンにすることで過入力による歪みやプリアンプへの負荷を防ぐことができます。

The Bass Cut
ベースカットスイッチは100Hzを1オクターブあたり6dBのフィルタリングが適用され、マイクの近接効果による余分な低域成分を効果的に減少させることができます。エレクトリックギターのオンマイク等に非常に有効です。

R-122MK2Lの回路は全てCalifornia BurbankにあるRoyer Labs工場にて手作業で組み込みを行っています。Royer Labsオリジナルのトロイダル・トランスを採用することで、これまでのトラディショナルなリボン・マイクロフォンとは一線を画す卓越したトランジェント・レスポンスが生まれ、オーバーヘッドやパーカッション、あらゆるアコースティック・インストゥルメントに抜群の相性を誇るリボンマイクになっています。

R-122MK2LはRF干渉や信号損失を最小限に抑えながらシグナルを伝送する為、ステージ上で長いケーブルで使用することができます。ファンタム電源によってリボンが損傷することもありません。

R-122MK2Lのリボンは4ミクロンと、R-122MK2の2.5ミクロンのリボンに比べて厚くなっています。耐久性が増し、ライブパフォーマンスでロールオフされるハイエンドのレスポンスを意図的に減少させています。このスムーズな周波数応答により一般的なコンデンサーマイクやダイナミックに比べてより少ないイコライジングでサウンドメイクが可能です。

Figure-8’s On Stage
R-122MK2Lの指向性はステージ上で最も使いやすいFigure-8パターンです。ヌルポイントでのサイドリジェクションは非常に強力です。問題が発生するソースに対してマイクの耳の部分を向けるだけでブリードは事実上無くなります。マイクの上下もヌルポイントです。例えばモニターがマイクの背面に位置する場合は、位置を調整してモニターの出力をヌルポイントにすることでマイクのピックアップポイントから外すことができます。

Patented Offset Ribbon Technology
Royer社が特許を持つオフセット・リボン・トランスデューサーは、リボンエレメントをマイク前面(ロゴ側)により近づけて設置する今までに類を見ないシステムです。この設置方法はリボンが磁場の中で振動するスペースを生み出し、高音圧(高SPL)環境のレコーディングにおいてもワイドな周波数応答性能を維持します。Royer Rシリーズ・マイクロフォンのマジックに不可欠な要素です。

スペック
Acoustic Operating Principle: Electrodynamic pressure gradient with active
electronics.
Polar Pattern: Figure-8
Generating Element: 4-micron aluminum ribbon
Magnets: Rare Earth Neodymium
Frequency Response: 30 - 15,000 Hz ±3 dB
Sensitivity: -36 dB (re. 1v/pa ±1 dB)
Switchable Pad: -15 dB
Switchable Bass Cut: 100 Hz (6 dB per octave)
Self-Noise: < 18 dB
Output Impedance: 200 Ohms, balanced
Output Connector: Male XLR 3-pin (Pin 2 Hot)
Rated Load Impedance: 1K-Ohm minimum
Maximum SPL: 135 dB @ 30 Hz
Power Requirements: 48-Volt Phantom Only
Supply Current: 4 mA
Dimensions: 206mm L X 25mm W (8 1/8” L X 1” W)
Weight: 309 grams (10.9 oz)
Finish: Burnished Satin Nickel / Matte Black
Chrome (optional)
Accessories: Protective wood case, mic sock
Optional Accessories: Wind screen, shock mount