TOP > LINDELL AUDIO > PEX-500VIN
PEX-500VIN
PEX-500VIN

LINDELL AUDIO PEX-500VIN


・パルテック・スタイルのパッシブ・イコライザーをAPI500規格モジュールで再現
・Vintage OPA1731とオールディスクリート回路の融合で生み出すクラシックEQサウンド
・トランスバランスド・インプット&アウトプット
・信号劣化を伴わないトゥルーバイパス回路
JAN:4562218728917


“Vintage Edition”として新たに生まれ変わったAPI500規格モジュールのPEX-500VINは、本格的なサウンド・メイキングを積極的に行うことができるパルテック・スタイルのモノラル・イコライザーです。
クラシックなパラメトリック・イコライザーの回路設計に基づいて、本物のパッシブ・イコライザーでしか聞くことのできないクリアで明瞭なミッドレンジ、クリーミィなハイエンド、パンチィなローエンドを生み出します。PEX-500VINがモデリングしたクラシック・イコライザーと同様に、トランスバランスド・インプット/アウトプット構成だけでなくオールディスクリート回路を採用しています。ハイ/ロー・ブースト及びハイ・カットの周波数選択には固定の3切替の固定周波数を設定しており、エデイットのコアとなる周波数を瞬時に選択することができます。またトゥルーバイパス回路で設計されているので、PEX-500VINのエフェクトをオフにした時にも入力から出力まで信号の特性に変化を加えることなくピュアな状態を保ったまま信号をバイパスします。

Features
・パルテック・スタイルのパッシブ・イコライザーをAPI500規格モジュールで再現
・Vintage OPA1731とオールディスクリート回路の融合で生み出すクラシックEQサウンド
・トランスバランスド・インプット&アウトプット
・信号劣化を伴わないトゥルーバイパス回路

Specification
・消費電力:50mA
・入力インピーダンス:10kΩ
・出力インピーダンス:70Ω
・最大出力レベル:+28dBu
・周波数特性:20Hz - 20kHz
・Low Frequencyブースト:30Hz, 60Hz, 100Hz (+/-10%)
・High Frequencyブースト:6kHz, 10kHz, 16kHz (+/-10%)
・High Frequencyアッテネーション:20kHz, 15kHz, 10kHz
・切替式ハイバンドQ