TOP > ORIGIN EFFECTS > Halcyon Green Overdrive
Halcyon Green Overdrive
Halcyon Green Overdrive
Halcyon Green Overdrive
Halcyon Green Overdrive

ORIGIN EFFECTS Halcyon Green Overdrive


・中域にフォーカスしたボイシングと低ゲインドライブでソロを際立たせる”GREEN”オーバードライブ
・アダプティブ回路を搭載し、ボリュームとダイナミクスの変化に応じて中域のボイシングレスポンスをインタラクティブにコントロール
JAN:4562218733232
8/9 - 8/16 夏季休業のご案内
※休業期間中に頂いたオンラインショップでのご注文やお問い合わせにつきましては営業開始日以降に順次対応させて頂きますので予めご了承下さい。



Halcyon Green Overdriveは、ORIGIN EFFECTSオリジナルの新開発アダプティブ回路を搭載したオーバードライブペダルです。このシンプルながらもユニークなデザインによって、ピッキングアタックとギター本体のボリュームの変化に応じてボイシングを適応させることができるダイナミックでインタラクティブなオーバードライブを完成させました。
Ibanez® TS808 TubeScreamer®を開発の出発点としていますが、このペダルは単なるTSクローンではありません。

オリジナルのTubeScreamerはその特別なサウンドでロックギター界のクラシックレジェンドの地位を確立しました。中域にフォーカスしたボイシングとローゲインドライブ、クリーンなシグナルタッチによってドライブしたアンプをプッシュするのに最適な選択肢となり、ギタープレイヤーはソロを際立たせることできます。しかし、ギター本体のボリュームを絞ったり、ソフトタッチでの演奏となると、その音質は薄く、こもった音になりがちでした。クラシックなペダルはこういった『オールオアナッシング」な特性を持つ傾向があり、そのため我々は様々なサチュレーションを得るために別々に多くのペダルを用意する必要があったのです。

ORIGIN EFFECTSのHalcyon Green Overdriveに新たに搭載されたADAPT機能を使用すると、ギター本体のボリュームを絞りクリーンサウンドに変化していく過程で中域のボイシングが徐々にフェードアウトしクラシックなTS808トーンが得られますが、同時にギターの持つ本来のクリーントーンの特性も明確に表していきます。ギター本体のボリュームをコントロールしたり、ピッキングの強弱をつけながら演奏することにより、このペダルのサウンドを引き出すことができます。



O - Vintage TS808
アダプティブ回路を使用しないモードです。ヴィンテージTS808のリアルなサウンドを再現します。

II - full adaptive
アダプティブ回路をフルで活用するモードです。ギター本体のボリュームを下げたりソフトにピッキングする時に、トーンやドライブをソフトに表現しながらも、輪郭のはっきりしたコシのあるサウンドを維持します。

I - less adaptive than II
ボリュームとダイナミクスに応じてレスポンスを変化させる点はポジションIIと同じですが、ベースとトレブルを少し抑え、低域をタイトに保ちながらハイゲイン・サウンド時の余分なフィードバックを防ぎます。

※アダプティブ回路の効果をしっかりと確認するにはまずポジションをOにした状態で適当にギターを鳴らしながら、徐々にアタックを弱く弾いてみてください。しっかりとクリーントーンまでサウンドが弱くなったタイミングでアダプティブ回路のポジションをIIやIに変えてサウンドをチェックすることでアダプティブ回路がどのように働いているか理解することができます。

Halcyon Green Overdriveは最もシンプルなペダルであるにもかかわらず、2つのADAPT設定、クリーンシグナルをミックスするためのDRYレベルコントロール、およびVOICE設定の選択など、オリジナルのペダルの機能を超える多くの機能があります。
クラシックなTS808サウンドには ”808“ を選択し、よりブライトでプレゼンスを強調したサウンドには “MOD” を選択します。これはハイゲイントーンをタイトにしたり、ハムバッカーにバイト感をプラスしたい場合に最適です。



808
クラシックでソフトなミッドブーストのヴィンテージTSサウンドのボイシング設定です。

MOD
よりブライトでプレゼンスを強調したサウンドです。ハムバッカーギターにより明快でバイト感を加えるようなボイシング設定です。

その他のコントロール

DRIVE
オーバードライブの量をコントロールします。
アンプで既にしっかりと歪ませている場合には低いドライブ設定にしておいてソロ時にブースターとしてオンにします。
クリーンアンプで使用する場合、アダプティブ回路のポジションをIかIIにしておくと一般的なドライブペダルと比べてよりナチュラルな効果を得ることができます。

LEVEL
アウトプットレベルをコントロールします。
ドライブコントロールを高く設定している場合は低めに設定します。

TONE
サウンドのハイエンドをコントロールします。低い設定ではリードギターにマッチするウォームなサウンドに、高い設定ではカッティングギターなどに最適なブライトなサウンドに変化します。
アダプティブ回路の設定がIまたはIIの場合はギターのボリュームが小さくなるに連れてトーンコントロールの影響も減衰します。

DRY
クリーンシグナルのミックス具合を調整します。
12時の位置でヴィンテージチューブスクリーマーと同じ設定になります。
時計回りに回すと、ドライブアンプで使用する場合でもボディのしっかりしたクリアかつ高精細なサウンドを維持します。逆にクリーンアンプでHalcyon Green Overdriveを通常のオーバードライブとして使用する場合は反時計回りの位置にすることをおすすめします。

Weight:500 g (18oz)
Dimensions:124 × 58 × 64 mm (4.8 x 2.5 x 2.3 in.)Includes knobs and switches
Input Impedance:1MΩ
Output Impedance:1kΩ
Current Draw:80mA
9VDC(min80mA)アダプター駆動
(アダプターは付属しません)
 
本サイトに記載の製品の外観、仕様、外装は予告無く変更する場合あります。