TOP > Slate Digital > FG-Bomber
FG-Bomber

Slate Digital FG-Bomber

Analog Modeled Dynamic Impact Enhancer
JAN:4562218725794
本製品はEメールにて製品ライセンス発行用のシリアルナンバー、日本語pdfマニュアルが納品されるオンライン納品専用商品です。
物理的な製品パッケージ等の発送はありませんので送料も無料でご購入頂けます。代引きにてご注文ご希望の方のみ簡易パッケージ版での納品も可能です。(内容はオンライン納品版と全く同じものを郵送にて発送)

オンライン納品商品の納期について。
製品シリアルナンバーは営業時間内にご連絡差し上げます。弊社営業時間外にご注文頂いても即ライセンスが発行されるわけではありませんので予めご了承下さい。


※FG-BomberはSlateDigital VMR(ヴァーチャルミックスラック)をプラットホームとするモジュール形式のアナログエミュレート・プラグインです。VMRシャーシ・プラグインは無償で提供されていますので別途料金が発生することはありませんし、もし気に入れば追加で他のモジュールを有償で追加していくことも可能です。


FG-Bomberはアナログモデルされたダイナミック・インパクト・エンハンサーです。
トラック/ミックスに対してより高次元でインパクトのあるエキサイティングな生命観を与えることができ、小型スピーカーシステムでも充分に体感できる程のミックスの押し出し感を作ることができます。
これらの成果はハーモニックジェネレーター、コンプレッサー、サチュレーター、フィルターなどの様々なSlateDigitalの持つ特別なアナログエミュレーション技術によって実現されます。そしてこの技術による素晴らしいサウンドはBomberの文字通りあなたのミックスプロセスにおける爆撃機として革命をもたらすことになるでしょう。


コントロール
Drive -
エフェクトプロセッサに送られる信号の量をコントロールします。
VUメーター上にある小さな爆弾のアイコンの位置をピークとして調整するような作りになっています。丁度この爆弾の位置になるようなセッティングで最もインパクトのあるサウンドになるように設計されていますが、更に強く入力しより深くサスティン豊かなサウンドにすることも可能です。

Intensity -
ドライ信号/ウェット信号のブレンドをコントロールします。
値が小さければインパクト、広がり、そして深みも小さくなり、ウェット信号の割合を大きくするにつれてパンチのあるファットなサウンドになります。

Tone -
エフェクトスタイルをPresent/Fat/Tightの3つのプリセットから選択します。

Output -
エフェクト処理された信号の出力レヴェルをコントロールします。


FG-Bomberはリスナーがミックスに対してよりインパクトを受け没頭するようなサウンドの押し出し感を生むことができます。これはダイナミックエンハンサー、アナログハーモニックプロセッサー、トランジェント・エンハンサー、コンプレッサーなどによる複雑な処理を複雑に組み合わせて実現できるものですが、FG-Bomberではその複雑な処理をたった一つで簡単に行うことができるのです。
よくある質問