TOP > CHAMELEON LABS > 880 RACK
880 RACK
880 RACK
880 RACK
880 RACK

CHAMELEON LABS 880 RACK


・API500規格モジュール用8スロットのパワーサプライ
・各スロットに500mA、最大3Aを安定供給
・各チャンネルにXLR3pinのインプット及びアウトプット端子
・D-sub端子を併設
・ケーブルレスで次のチャンネルに内部で信号を送る「パススルー・スイッチ」搭載
・取っ手及びラックマウント・パネルの取り付けで、卓上とラックマウント・ユースに両対応
・付属品:ブランクパネルx4枚 / ラックマウント・パネル / 持ち運び用ハンドル(取っ手) / ゴム足
・電源:100V
JAN:4562218728757

概要
880 RACKは、大電力を必要とするクラスAモジュールでさえも十分に駆動することのできる強大なパワーサプライを心臓部に搭載し、外部PSUを必要とせず100V AC電源でいかなる環境でもAPI500規格モジュールの性能を発揮させることのできる8スロットシャーシです。

880 RACKの開発にあたってChameleon Labs社は、クリーンなオーディオ回路の生成と電磁波ノイズ、及びクロストークの除去を徹底的に突き詰めました。インプット及びアウトプット端子にはXLR3ピンに加えてD-subコネクタを並列することで、あらゆる環境のイン/アウト構成に柔軟に応じるフレキシビリティを実現しています。1~7チャンネルの出力信号はシャーシ内部のスイッチで隣り合う次のチャンネルに送ることができるので、シグナルチェーンを作るときにも無駄なパッチケーブルを用意して複雑な結線に悩まされることはありません。

シャーシ上部には着脱可能なアルミニウム製のハンドルを装備しており、角度を変えたり、スタジオ内を移動したりするときにも簡単に持ち運ぶことができます。ラックマウント用のパネルも880 RACKに同梱されており、19インチラックの3Uスペースにマウントして固定することもできます。多くのユーザーからの要望の声に応えて、4スロット分のブランクパネルを出荷時に装着しています

880 RACKは現代のレコーディング・シチュエーションにマッチする入出力構成や装備、パッケージングに考慮して誕生した、パワフルで使いやすいAPI500規格パワーサプライです。

Features
・API500規格モジュール用8スロットのパワーサプライ
・各スロットに500mA、最大3Aを安定供給
・各チャンネルにXLR3pinのインプット及びアウトプット端子
・D-sub端子を併設
・ケーブルレスで次のチャンネルに内部で信号を送る「パススルー・スイッチ」搭載
・取っ手及びラックマウント・パネルの取り付けで、卓上とラックマウント・ユースに両対応
・付属品:ブランクパネルx4枚 / ラックマウント・パネル / 持ち運び用ハンドル(取っ手) / ゴム足
・電源:100V

Specification
User Controlled Functions
・ON/OFFスイッチ:フロントパネルのスイッチで電源をオン/オフ。
・パススルー・スイッチ:1~7chの出力信号を隣り合う次のチャンネルに送出。

付属品
・ブランクパネルx4枚
・ゴム足x4個
・アルミニウム製ハンドル
・19インチ・ラックマウント用パネル
 
本サイトに記載の製品の外観、仕様、外装は予告無く変更する場合あります。