>>M.I.D. 2020サマープロモーション!9月30日まで対象製品のご購入でハイエンドケーブルを無償バンドル!
TOP > CHAMELEON LABS > 581 I-MOD
581 I-MOD
581 I-MOD

CHAMELEON LABS 581 I-MOD


・フルバランスド・トランス・マイク入力
*I-MODバージョンは英国Carnhill製トランスフォーマーを搭載
・トランスバランス出力
・マイク入力インピーダンス切り替え:300Ω or 1,200Ω
・48VDCファンタムスイッチ
・プッシュボタンには視認性の高いLED採用
JAN:4562218728795
8/8-8/16 夏季休業のご案内
※休業期間中に頂いたオンラインショップでのご注文やお問い合わせにつきましては営業開始日以降に順次対応させて頂きますので予めご了承下さい。

Chameleon Labs model581は低価格帯でクラスABディスクリート回路を実装したかつてないAPI500シリーズ・フォーマット用マイクロフォン・プリアンプです。
クリアなサウンドとソリッドなロー・エンドはかつてのクラシック・プリアンプに見られるデザインを思い起こさせます。
リッチでウォーム、かつ音楽的なサウンドは確実な結果を提供してくれるでしょう。 ハイ・コストパフォーマンスのノーマル・バージョン、インプット・トランスをCarnhillにアップグレードしたI-MODバージョンの2種類をご用意。

トランス・バランス・インプット仕様の581は+25dB ~ +80dBのゲインレンジで、マイクロフォンに本来備わっている性能を十分に引き出し、リッチでウォームな信号を生成します。

クラスAB回路の581は100%ディスクリートのコンポーネントで構成され、完成したユニットは個別に高いレベルで品質チェックが行われています。1970年代前半に隆盛を極めたヴィンテージ・ギアに比肩するポテンシャルを秘めていると言っても過言ではありません。

Chameleon Labs製カスタム・トランスフォーマーや人の手によって選別されたコンポーネント、ポリスチレンコンデンサー、その全てを高い品質で組み合わせて回路を作り上げることで、581のクラシック・サウンドを実現しています。

Features
・フルバランスド・トランス・マイク入力
*I-MODバージョンは英国Carnhill製トランスフォーマーを搭載
・トランスバランス出力
・マイク入力インピーダンス切り替え:300Ω or 1,200Ω
・48VDCファンタムスイッチ
・プッシュボタンには視認性の高いLED採用

Technical Specifications
・マイク入力インピーダンス:300Ω or 1,200Ω
・マイクゲイン:+25dB ~ +80dB(5dBステップ)
・出力インピーダンス:100Ω
・ノイズ:-115.5dB
・最大出力:+26dBu
・周波数特性:+/-1dB@20Hz - 20kHz

Front Panel Controls
・48Vボタン:マイクロフォン入力回路に48VDCファンタム電源を供給します。
・300Ω/1200Ωボタン:マイクインプットのインピーダンスを切り替えます。
*LED点灯時、インピーダンスは300Ωとなります。
・Φボタン:位相が反転します。
・DIボタン:D.I.インプットを有効にします。
・Gainノブ:マイクレベル +25dB ~ +80dB(5dBステップ)
・Outputノブ:Outputノブで出力レベルを適切に調整してください。時計回りに回し切るとユニティーゲインとなります。
・4つのLEDインジケーター
Peak - 入力信号がピークに達すると赤色のLEDが点灯します。
+4dB - 入力信号が+4dBに達すると黄色のLEDが点灯します。
Signal - 回路に信号が入力されている状態の時に緑色のLEDが点灯します。
Power - 581の電源が入っている時にLEDが点灯します。
 
本サイトに記載の製品の外観、仕様、外装は予告無く変更する場合あります。