UTA

UnderToneAudio
米国カリフォルニア州に拠点を置くUTA (UnderToneAudio)は、「Eric Valentine」と「Larry Jasper」の両名が立ち上げたメーカーです。「Musicality」と「Flexibility」という二つのキーワードを柱に据えて製品開発を行うUTAは、ユーザー目線で必要とされる機能を詰め込み、多様化するニーズに応えるレコーディング・ギアを生み出しています。

<b>Eric Valentine – Founder & Designer</b>
Eric Valentineは25年以上に渡りレコーディング、エンジニアリングの第一線で立ち続けています。TASAM 244 PORTASTUDIOからNeve 88Rコンソールまで、レコーディング用途で用いられる機材に自分自身の手で触れ、それら全てをプロダクト・デザインの糧として活かしてきました。彼自身が現場のエンジニアであり、エンド・ユーザーの立場からUTAを創設し、自身の理想とするレコーディング・ギアを世界中のスタジオやエンジニア達に届けています。

<b>Larry Jasper – Founder & Designer</b>
Larry Jasperは若くして多彩な機材の魅力に引き込まれ、オリジナルのサーキットを10代には完成させ、その情熱は今も消えることはありません。自身のキャリアの中で数多くのメーカーやスタジオで回路設計に携わり、その中にはGMLやQuad Eight、Mad Hatter Studio、Fidelity Studioなど、誰もが一度は耳にしたことのある名前が含まれています。研究や開発は絶えず進み、40年に及ぶオーディオ機器への造詣と消えることのない開発意欲は、UTAで遺憾なく発揮されています。 

UTA Vari-Cap Instrument Cable

¥26,400(10%税込み)
高精度の可変キャパシタンス・コントロール搭載ケーブル

UTA MPDI-4

¥679,800(10%税込み)
4chマイクロフォン・プリアンプ&D.I.

UTA UnFairchild 670M II

UnFairchild 670M II