HOME > PRODUCTS > coles 4038
PRODUCTS
 ⇒ブランド別一覧
 ⇒ハードウェア用途別一覧
 ⇒ソフトウェア用途別一覧
 ⇒マイクロフォン一覧
coles
【製品TOP】
-4038
 
メーカーサイト⇒

Coles製品Q&A⇒

製品別のサポート情報や製品のユーザー登録、ソフトウェアの対応状況等はこちらでご確認下さい。
展示会の出展情報やNAMM SHOW、MUSIKMESSE等での海外メーカーのレポートをお伝え致します。
M.I.D.製品取扱い店舗様の一覧。製品のご注文のほか修理受付、デモ機のご依頼等も販売店様店頭にてお申込み頂けます。
Twitter NEW!!
会社概要
所在地など

coles | 4038 Studio Ribbon Microphone



OPEN PRICE 市場予想価格 ¥145,000(8%税込¥156,600)

BBC設計のもとで誕生した歴史的なリボンマイクロフォン


Coles 4038は1953年の誕生以来、一切の内部仕様変更(一部インピーダンス変更したモデル有り)を伴わずに現在まで一貫して生産されている大変貴重かつ歴史的なリボンマイクロフォンです。

Coles 4038 リボン・マイクロフォンは1953年にイギリスのSTC社(Standard Telephones and Cables)がBBC(イギリス放送協会)の設計のもとに製品化した、PGSタイプのリボン・マイクロフォンです。STC社は1883年に米国ウェスタン・エレクトリック社の系列として誕生し、ベルギーのアントワープに工場を持っていました。マイクのいくつかの部品にウェスタン・エレクトリック社の規格が用いられているのもその影響です。
1953年にそれまで使われていたTYPEAというリボンマイクの後継機種としてさらに高性能で安価なマイクをという要求に応えるためBBCが設計、STC社が開発したのがSTCPGS1でした。PGS1(後に4038と改名)は非常に優れた集音能力とフラットな周波数特性を持ち、それまでのどのリボンマイクよりもハイファイで圧倒的な音質でした。STC社は1970年代になると4038の生産をColes社に移します。

幅広くフラットな周波数特性をもち、ナチュラルで優しいサウンドが特徴です。
ストリングス、ホーン、ドラム・オーバーヘッド、ナレーション、ヴォーカル、アコースティックギターなどのレコーディングに特に有効です。
ビートルズやレッド・ツェッペリンのレコーディング・セッションでもたびたび使用され、現代ではオルタナティブ・ロックの神、スティーブン・アルビニ氏が絶賛する最強のリボン・マイクロフォンです。

stereo set
Coles 4038 はメーカー・ファクトリーで選定されたステレオ・セットもご用意しております。¥290,000(8%税込313,200)
2台でご発注頂いた際はメーカー・ファクトリーで選定されたステレオ・セットの組み合わせで出荷いたします。

4038 スペック

Frequency Response;:
Impedance :
Sensitivity :
Distortion :
Connection :
Body Housing :

Weight :
Finish :
Packaging :
Accessories :





30 Hz to 15,000 Hz
300 ohm
-65 dB W.R.T. IV/Pa
Less than 1% at 125 dB SPL
3ピンケーブル:1:positive,2:negative,3:screen
ヘヴィゲージの真鍮性ボディ。精巧に織り込まれたモネルメタル(ニッケルと銅を主体とする耐食性合金)メッシュ。
2 lb. 6 oz. (1.08 Kg)
Black stove enamel
キャリングケース、布製保護袋
4071B Mic to stand adaptor with XLR
4069 to XLR
4072 Antivibration mic to stand adaptor
Soft cloth protective bag
Foam lined rigid plastic carrying case





取扱上の注意
Coles 4038は非常に薄いアルミニウム合金の箔を強力な磁石の間に張ったマイクです。この箔の厚みは0.6μでRCAなどのリボンマイクの1/3の厚みしかありません。リボンマイクは音圧そのものには強いのですが、音圧に伴う空気の流れが直接触れる事に対して非常に弱く、特にColes4038に関しては細心の注意を払って使用、保管していただく必要があります。以下が使用上の注意になります。

1:マイクをセッティングして集音面に直接空気の流れが当たるかどうか確認してください。もし当たる様であればウィンド・スクリーンなどを使用して直接空気が当たらないようにしてください。
ウィンド・スクリーンが1つで足りない場合は2つ使うケースもあります。ナレーション、ボーカル収録時の「吹かれ」には細心の注意を払ってください。

2: マイクのセッティング角度は集音面が地面に対し45度より水平に近くならないようにしてください。
それ以上水平に傾けると、音圧の大きな音が入った場合にリボンがねじれる可能性があり、メーカーでは推奨していません。
雑誌等で水平にセッティングしている写真がありますが、リボンにダメージが加わる可能性が大きくお勧めてきません。故障時は保証対象外となります。

3: リボン・マイクロフォンのリボン部分はその構造上、自然に壊れることはありません。
いかなる場合もリボンのダメージは外部からの衝撃、不適切な使用方法、または長期の誤った保管状態に起因します。
使用している非常に強力な磁石のため、モニター・ディスプレイ、オーディオ機器、クレジットカードや、その他の磁気を使用した機器などは不具合を起こしますので、保管時はそれらから必ず50cm以上離してください。また保管方法はリボン部分が地面に対し垂直になるようしてください。寝かせた状態で保管するとリボンがたわむ恐れがあります。
また、宅急便等での発送は極力避けて、ハンドキャリーをお奨めいたします。

4: リボン・マイクロフォンはファンタム電源を必要としません。
マイクを繋いだ時にファンタム電源が入っていたり、または使用していなくてもファンタムの電気が回路内に残っていたりするとリボンが飛ぶ事があります。
使用するマイクプリアンプや入力部のファンタム電源が落ちている事を確認してから繋いで下さい。残留電気を簡単に除去する方法として、通常のダイナミックマイクなどを一度接続して20秒ほど経ってからColes 4038を接続する方法があります。

5: スタジオなどの空気が密閉しやすい環境にて、防音扉を勢い良く開け閉めすると急激な空気の流れでリボンが破れる場合があります。不用意に力いっぱいドアを開閉するのは避けて下さい。またセッションを中断する場合はビニール袋などをマイクに被せておくことで風圧が直接リボンに触れることを防ぐことが出来ます。

6: マイクのコネクターをカチっと音がするまでしっかりとはめこんでください。
この部分は本体を支えるホルダーの役目もあります。

保証について
「取扱上の注意」で説明しましたとおり、Coles 4038 はリボン・マイクロフォンの中でも際立ってデリケートな機種です。
正しい使用/保管法のもとでは数十年に渡りメンテナンスフリーで活用されている個体も存在しますが、不適切な状況では新品であってもすぐにリボンがダメージを受けます。

以上のような特別な条件にかんがみ、Coles 4038 の保証規定は以下の通りとさせていただきます。 リボン部分以外の本体:ご購入後1年間
リボン部分:ご購入後30日

弊社では慎重に動作チェックを行った上で出荷をしております。
ご購入いただきました Coles 4038 がお手元に届きましたら、輸送中の事故の有無の確認のため、まずは動作チェックをお願い致します。

修理につきましては基本的に全て日本国内で対応いたします。 料金につきましては状況により異なりますのでお問合せください。

イメージ