Loading...
Loading...

Royer Labs SF-24

Stereo Active Ribbon Microphone

SF-24

Royer Labs

7/24-9/29まで期間限定で対象製品にスペシャルアイテムがバンドル!!2017 SUMMER PROMOTION対象製品
A:ハイエンド・ユニバーサルIEM Noble Audio CLASSIC Noble 6付属

SF-24 OPENPRICE (8%税込販売価格¥518,400)

・高出力とインピーダンス・マッチングを実現するアクティブ回路
・一本のマイクで録音可能なステレオ・レコーディング
・高SPL設計
・最大SPLまで歪みを抑えるワイドなヘッドルーム
・熱や湿度に影響されないリボンエレメント
・位相歪みの無い高周波数帯域
・前面-背面での同一感度の保持
・距離に影響されない周波数特性


SF-24はRoyer社のポピュラー・モデルSF-12のファンタム電源駆動仕様ステレオ・リボン・マイクロフォンです。SF-12の高いオーディオ性能を継承し、Royer社独自のリボンマイク用アクティブ回路により極めて優れたステレオ・イメージと分離感を兼ね備えています。-38dBの出力を誇るSF-24は、ノン・パワードモデルのSF-12と比べ14dBも高い出力を持ち、一般的なコンデンサーマイクと同等の水準にまで達しています。特別な部品とカスタムFET使用し、自己雑音18dB以下の超低ノイズを実現しました。

SF-12と同様に、2本のステレオ・マッチドペア・リボンマイクが一本のマイクの中に収納されています。”Blumlein pair”セッティングの様にそれぞれ45度ずつ左右に向き、90度のアングルがつけられています。リボン・トランスデューサーはポールピース構造で、ワイドで均整のとれた周波数特性を作り出し、尖ったピークや沈みがありません。薄さ1.8ミクロンのリボンが使用され、卓越したトランジェント・レスポンスを生み出しています。優れた周波数特性を持ち、マイキングの距離や向き、軸の変化による音色への影響がありません。

SF-24の接続ケーブルには5ピンXLR-3ピンXLR×2端子に分かれるY字アダプターが付属し、それぞれマイク上下のカプセルにあたる、”Upper”と”Lower”の表記がされています。

Gain
Royer社のアクティブ・リボン・マイクロホンはコンデンサーマイク並の感度を備えているので、どんなマイク・プリアンプとの組み合わせでも使用する事ができます。一般的なリボンマイクは15?30dBほどコンデンサーマイクより感度が劣るので、アコースティック楽器やボーカル、アンビエンスなどの静かな音源を録音する際には高品質、高出力なマイクプリが必要とされます。トロイダル型トランスと超低ノイズFETを使用したフルバランスド・ディスクリート・ヘッドアンプ搭載で、両チャンネル共に-38dBの高出力を実現しています。これによりSF-24を使用する上でマイク・プリアンプのゲインを気にする必要がありません。

さらに重要なポイントは、これまでの高出力にも関わらずSF-24は自己雑音を増幅させないという事です。ファンタム電源駆動なのでユニティー・レベル以下で運用でき、ノイズの発生を抑える事ができます。構築に何年も費やした、現在特許出願中のシステムです。

Impedance Matching
SF-24のリボンエレメントにはアクティブ回路による最適な負荷が常にかけられています。接続するマイク・プリアンプの入力特性に左右されずSF-24の持つ100%の音色を伝えます。長距離のケーブルの引き回しでも低インピーダンス出力仕様ですので、信号のロスがありません。

適切なインピーダンス・マッチングはリボンマイクを使用する上で不可欠です。ミスマッチングによりサウンドの芯やローエンドが抜け落ち、感度も下がり、全体的なパフォーマンスが低下します。Royer社のリボンマイクは後続のプリアンプに関係なく最適な抵抗がかけられ安定した性能を発揮し、ファンタム電源やケーブルの接続ミス、突入電流によるリボンエレメントの損傷の心配もありません。

Recording
SF-24は”まさにその場で聞いた様な”ステレオ・レコーディングに極めて秀でており、楽器をただ録音するだけでなく、マイクのポジショニング次第では音響特性さえも忠実に再現します。さらに高感度設計とインピーダンス・マッチング回路により、あらゆるマイク・プリアンプを選択し、多彩な環境の中でも一貫して安定したレコーディングを行う事ができます。

Recording in Mono
SF-24の両マイク感での位相感は非常に優れており、位相ずれの修正を行わずに2チャンネルのトラックをモノラル1トラックにまとめる事ができます。例えばスイートスポットを外しやすいシンガーなど、ワイドな音場をモノラルで録音する時に特に役立ちます。SF-24のどちらか1面をモノラル・マイクロホンとして個別に使用する事もできます。


用途
ドラム(オーバーヘッド) / パーカッション / アコースティック&エレクトリック・ギター / ストリングス / ピアノ / 金管・木管楽器 / ハープ / コーラス / オーケストラ / アンビエンス / Stereo to Mono


指向特性:双指向性
素材:1.8ミクロン・アルミリボン
周波数特性:40~15,000Hz +/-2dB
感度(0dB=1V/1pa):-38dB
出力インピーダンス:200Ω
定格負荷インピーダンス:1000Ω
最大音圧レベル(SPL):130dB
接続端子:XLR5ピン(ステレオ)
電源:ファンタムDC48V
サイズ:H:270mm x W:25mm(top)?39mm(base)
重量:583g
仕上げ:オプティカル・ブラック


Royer Labs Video Library


※製品の仕様や外観は予告無く変更になる場合がありますので予めご了承下さい。


【Royer Labs よくある質問】

オーバーホールをお願いしたいのですが - Q&A MICROPHONE

デモ機を試用することはできますか - Q&A MICROPHONE

SNS




    M.I.D. Magazine

    Copyright ©2017 Miyajishokai Co.,Ltd. All Rights Reserved.