Loading...
Loading...

Mojave Audio MA-1000

MA-1000 SIGNATURE SERIES

MA-1000
MA-1000

Mojave Audio

MA-1000 OPENPRICE (8%税込販売価格¥297,000)

マイクロフォンの歴史の中でも格別の評価を得て神格視される数本のモデルにインスピレーションを受けて、Technical Grammy受賞者のマイクロフォン・デザイナー David Royerは現代的なアレンジ(NOS 5840チューブや251スタイル・カプセル、Coast Magnetic社製カスタム・トランスなど)が施されたチューブ・マイクロフォンを完成させました。スウィートな柔らかさと空気感溢れるトップ・エンド、まるで目の前で音が鳴っているかのようにリアルなミッド・レンジ、正確かつダイナミックなボトム・エンド、これら全てを兼ね備えたMojave Audioのフラッグシップ・モデル MA-1000の登場です。

シグネイチャー・シリーズに位置するMA-1000は$20000、あるいはそれ以上の価格で販売されるマイクロフォンと比較される形でフィールド・テストを行ってきました。希少価値の高いヴィンテージ・マイクロフォンを試した時に見られる驚きの反応が、MA-1000をテストした時にも見られたのです。パフォーマンス、品質、信頼性、あらゆる観点から判断して、Mojaveの新たな試みであるシグネイチャー・シリーズ MA-1000がニュー・アメリカン・クラシックと呼ぶに相応しいマイクロフォンであることに納得頂けることと自信を持っています。


Feature
・オリジナルNOS5840チューブ
・251スタイル・マイクカプセル
・Coast Magnetic社製カスタム・トランス
・可変ポーラパターン(PSU側で操作可能)
・-15dBパッド・スイッチ
・ベースカット・スイッチ
・Royer Labs製Sling-Shock ショックマウント付属
・Mogami社製接続ケーブル


用途
・ボーカル
・ナレーション
・アコースティック楽器
・ピアノ
・ドラム(オーバーヘッド、ルーム)
・オーケストラ
・コーラス


テクニカル・データ
・トランスデューサー・タイプ:圧力傾斜型、ダブル・ダイアフラム
・ダイアフラム径:1インチ
・ダイアフラム厚:3ミクロン
・指向性:単一指向性/無指向性/双指向性 連続可変
・感度(0dB=1V/pa):無指向性:-37.5dB、単一指向性:-36dB、双指向性:-34.0dB
・最大音圧レベル(SPL):120dB(padオフ)、135dB(padオン)
・歪み率:< 1% @ 117 dB SPL < 3% @ 125 dB SPL with pad off < 1% @ 132 dB SPL < 3% @ 140 dB SPL with pad on
・等価雑音レベル:14dB
・パッド:-15dB
・ベースカット:-6dB/oct@100Hz
・インピーダンス:200Ω・電源:専用PSU
・サイズ:H:194mm x W:51mm
・重量:450g

ma1000_chart.jpg



Mics on Sonja
vocals: MA-1000
guitar: MA-50

Mics on Ken
Vocals: MA-301fet
Guitar: MA-100 and Royer R-121

Room mic: Royer SF-24

Recorded and mixed by Peter Doell

Location: Universal Mastering Studios West, Studio A

Musicians:
Sonja Midtune – Lead vocals and rhythm guitar
Ken Belcher – Lead Guitar


※製品の仕様や外観は予告無く変更になる場合がありますので予めご了承下さい。


【Mojave Audio よくある質問】

オーバーホールをお願いしたいのですが - Q&A MICROPHONE

デモ機を試用することはできますか - Q&A MICROPHONE

SNS




    M.I.D. Magazine

    Copyright ©2017 Miyajishokai Co.,Ltd. All Rights Reserved.