Loading...
Loading...

DANGEROUS MUSIC CONVERT-8

8CH D/A CONVERTER

CONVERT-8

DANGEROUS MUSIC

CONVERT-8 OPENPRICE (8%税込販売価格¥518,400)

・ 8CH D/A CONVERTER
・インスタントインプットキャリブレーション
・入力ソースのサンプルレートに自動的に追尾するオートサンプレートデテクション
・DAWからitunesへとすぐに入力ソースを切り替えることが可能なオン・ザ・フライ スイッチング
・USB Uplinkによりファイナライズサウンドとオリジナルサウンドを比較試聴が可能
・エッセンシャル8chメーター
・数多くの外部クロック機器を引退に追い込む程の内部クロック搭載
・MonitorST Remote Connectivity
・USB入力はWindowsは非対応


Dedicated Multi-Channel Digital-To-Analog Conversion
CONVERT-8はトラッキング、ミキシング、マスタリングのいかなる状況でも力強い低域と表現力ある中域、抜群の高域を実現する8CH使用のD/Aコンバーターです。Dangerous Music社のアナログ・サミング・ユニット2-BUS+やD-BOX、またはあなたの好みのアナログ・コンソールにパッチするだけでCONVERT-8は本物のアナログ・サミングのみが提供できる広々とした立体的なサウンドスケープ(音像)の創造をお手伝いします。
CONVERT-8は今日の全ての種類のデジタル信号(遍在するADATフォーマットを含む)と互換性があり、通常のステレオから、2.1、5.1、そして急速にポピュラーになりつつある7.1サラウンド・フォーマットまで、あらゆるミキシングやモニタリングの用途に対応し、今日でベストのデジタル‐アナログ・コンバートを提供します。


Our Next-Generation Converters
Dangerous Music社は2002年製造のMonitorに搭載されたデジタル-アナログ・コンバーター(DAC)をはじめ、他にも様々な受賞暦のあるコンバーター内蔵の製品を開発してきました。何年もの間スタンド・アローンのDACを作らないのかという沢山の要望を受け、ついにCONVERTシリーズとして完成に至りました。
新しくより良い品質のDACを開発する為に、最先端のデジタル・テクノロジーとDangerous Music社のシグネチャー・サウンドとも言える ~高音から低音まで、開放的で、表現力があり、パワフルなサウンド~ を作り出すChris Muth氏デザインのアナログ回路を結合しCONVERT-8をゼロからデザインしました。デジタル-アナログ・コンバーターの専用機としてミックス、マスタリング、そしてトラッキング時のモニタリングで素晴らしいサウンドを提供できるように最適化されています。CONVERT-8は透明感に加え、サウンド全体を美しく表現します。。


It’s All About Implementation
理論的には全てのコンバーターは同じでなければいけないはずですが、オーディオ・テクノロジーのこの熱い議論と終わりのないリサーチの世界を本当に理解している人達にとってマントラ(真言)は、実行、実行、実行あるのみです。どのようにコンバーターのコンポーネントを選択するか、特定のデザインに沿って微調整し、組み立てるか。そしてその計画内で最高のパフォーマンスが得られるようにチューニングをする。これがコンバーターの「良し」「悪し」の分かれ目です。CONVERT-8は、ディープで、しかも分単位で刷新される、デジタルとアナログのコンバーター・テクノロジーの知識を持つ専門家チームによって開発されました。


Fine Tuning The Analog Side
Chris Muth氏は、とてつもなく多くのヒット・レコードやクラシックのリイシュー盤のミックスやマスタリングをしてきたアナログ機器のデザインをしただけでなく、自身も数十年に渡りミキシング・エンジニアやマスタリング・エンジニアとして活躍したことで知られています。Chris氏のパワフルで、表現力のあるハイファイなデザインは、80年代以来ニューヨークのビッグ・スタジオを席巻してきました。そしてDangerous Music社を通して彼のデザインは、最高・最新のDAWベースのミキシング、及びマスタリング・スタジオにとって必要不可欠な要素になりました。
我々が新しい専用ステレオDACの開発を始めた時、Chris氏は彼の情け容赦の無いデザイン哲学と世界最高峰のサウンドをCONVERTのアナログ・テクノロジーに持ち込みました。そして彼は、ハイファイオーディオ愛好家の納得できるグレードのアナログ経路を開発しただけでは無く、注意深く再構成されたロー・パス・フィルターの微調整を行いました。これらのフィルターは、コンバーターがどのように働くかの心臓部に配置されており、CONVERTシリーズはその大きく自然なサウンド、パワフルでウルトラ・クリアな低域でトップ・プロ達を愕然とさせました。


Perfecting The Digital Side
CONVERTシリーズのデジタル側が微調整されたアナログ回路と間違いなく完璧に調和するように、CONVERTシリーズの開発にデジタルの尊師Paul Messick氏に参加してもらいました。Paul氏はコンバーターのJetPLL、超低ジッター・クロック技術をJETが規定しているスペックを超えるまで厳密に改良しました。その結果、オーディオ・バンド全体を超える範囲でジッターの事実上の排除に至りました。最終的に音響的な"頭痛"は無くなり、ジッターくさいデジタル・オーディオシステムに長期間さらされていた疲労が押し寄せてきました。CONVERTシリーズが実現した最高級のデジタル・テクノロジーは自然でオープンなサウンドを提供し、デジタルからコンバートされたサウンドを聴いているという事を忘れさせてくれます。


Detailed Information & Delightful Inspiration
単なる透明感と正確さを超えたCONVERT-8のサウンドは、とてもオープンで、立体的で、多くの人が今まで聞いた中で最も美しく、自然なサウンドがするコンバーターだと述べています。目的がトラッキングでも、ミックスでも、マスタリングでも、ステレオのDAC専用機を選ぶという事は実は全ての判断を下すための信頼できるユニットを選んでいる事になるのです。あなたのDACは正直で素直である必要がありますが同時に美しいサウンドを再生する必要があります。CONVERT-8はより細かく細部を表現するだけでなく同時にインスピレーションを与えてくれるという不思議なコンビネーションを実現します。
CONVERT-8はモニタリング用として可能な限りベストなサウンドが聴ける事を保証するだけではなく、アナログ・サミング・ミキサーや、お好みのコンソールと組み合わせて、ミックスの最終段にその素晴らしいサウンドをアナログ信号として改めて録音させるといった使い方もできます。


Your New Master Clock
一般的に多くのデジタル・オーディオ・システムがラック内で最も良い音をしている機材のクロックのスレーブになっています。そして、CONVERT-8のカスタマイズされたJetPLL超低ジッター・テクノロジーは既に数々の高額な外部クロックを引退に追い込んでいます。CONVERT-8のWord Clock出力のみを使い、フロントパネルでCONVERT-8をマスター・モードに指定するだけでスタジオ内の全てのデジタル機器がCONVERT-8の最先端のデジタル・テクノロジーの恩恵を受けることができます。


Elegant Features
Dangerous Musicのデザイン哲学に"機材はエレガントで使い易くなければいけない"というものがあります。そして、CONVERT-8はまさにその哲学を体言するものです。
メニューも無く、暗号のようなマルチ・フィンガーの組み合わせを覚える必要もありません。分かりやすく表示された単一機能のボタンとボリューム・ノブが一つだけです。しかしながらCONVERT-8のフロントパネルのエレガントさは他のDACでは見る事のできない多用性を発揮する数々の特色を秘めています。

Instant Input Calibration -
業界標準のリファレンス・レベルは-14、-16そして-18dBFSですが、ボタンを押すだけでCONVERT-8の再キャリブレーションができます。多くのプロ用コンバーターがメーカーでのみ調整されますが、CONVERTシリーズは異なるリファレンス・レベルにオン・ザ・フライで変更できます。微調整する為に専用道具を持ってラックの後ろでごそごそ作業し、もう一人が外部メーターを見張っていたというような経験をお持ちの方ならフロント・パネルのキャリブレーション・ボタンがいかに特別な価値を持っているかお分かり頂けるはずです。

Automatic Sample Rate Detection -
サンプルレートの選択はフロントパネルの"AUTO"を押すだけでCONVERT-8が入力信号に自動的に合わせます。もしあなたが間違ったサンプル・レートで作業を始めてしまった経験があるなら(誰でも経験があると思います)、この機能がいかに重要かお分かりいただけると思います。もし異なるサンプル・レートを持つ複数のDAWセッション間を行き来する場合でも、CONVERT-8は常に入力ソースに合わせてサンプルレートを設定してくれます。

On The Fly Input Switching -
CONVERTシリーズ特有の機能です。フロントパネルのボタンで複数の入力ソース間をオン・ザ・フライで行き来することができます。もうiTunesを聞くだけのために込み入ったメニューやシステム設定に入り込む必要はありません。違う出力を聞くためだけにソフトウェア・ドライバーをリルートする必要もありません。CONVERTが入力信号のサンプル・レートに自動的にロックするので、あなたは入力を切り替えるのみでソースを選択することができます。
選択可能な4つのデジタル・インプットは、USB、AES/SPDIF、ADAT と Optical SPDIF (TOSLINK)です。

Essential 8-Channel Metering -
8チャンネル全てにオーディオ信号が来ているかをインジケーターで即座に確認できる他、“3-word-over”インジケーターが連続した3サンプルがクリップした場合に警告します。これは一般的にCD制作時に標準を超える一歩手前であることを表わしており、クリップによる歪みが発生する直前である事を知らせてくれます。

Monitor ST Remote Connectivity -
CONVERT-8をMonitor STに繋ぐことでリモートコントロールが可能になります。
既にMonitor STをお持ちの場合はシームレスに今日の最高のDACをあなたのモニター・システムに加えている事になります。


Sacrifice Nothing
世界で最も表現力がありオープンで自然なサウンドの専用ステレオDACを取り入れたいと考えているのであれば、CONVERT-8があなたの全てのデジタル信号の美しい実態を自然なままアナログ領域にお届けします。きっとあなたがCONVERT-8を気に入り採用して頂ける事をDangerou Musicは確信しています。


仕様
Signal to Noise Ratio A-weighted, 20Hz to 20KHz: < 114dB
Signal to Noise Ratio unweighted, 20Hz to 20KHz: < 113dB
Dynamic Range A-weighted, 20Hz to 20KHz: < 114dB
Dynamic Range unweighted, 20Hz to 20KHz: < 113dB
THD+N:
THD+N, 1kHz, unweighted, 20Hz to 20kHz, +4dBu out: < 94.5dB (0.00188%)
THD+N, 1kHz, unweighted, 20Hz to 20kHz, +22dBu out: < 106.5dB (0.00048%)
Frequency Response @ 96KHz sample rate:
DC to 20KHz: +0, -0.25dB
DC to 30KHz: +0, -0.5dB
DC to 40KHz: +0, -1.0dB
Jitter: 16ps (100Hz to 40KHz), 18ps (100Hz to 1MHz)
Crosstalk rejection: > 114dBu @ 1kHz
Replacement Fuses: USA 2 amp slo-blow for 120V Europe 1 amp slo-blow for 240V


※製品の仕様や外観は予告無く変更になる場合がありますので予めご了承下さい。


【DANGEROUS MUSIC よくある質問】

保証期間内に筐体に傷が付きました。交換してもらえますか? - Q&A HARDWARE

オーバーホールをお願いしたいのですが - Q&A HARDWARE

デモ機を試用することはできますか - Q&A HARDWARE

SNS




    M.I.D. Magazine

    Copyright ©2017 Miyajishokai Co.,Ltd. All Rights Reserved.