LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
10月1日臨時休業のお知らせ | 消費税法改正に伴う弊社の対応及びキャッシュレス決済による消費者還元事業への対応に関するお知らせ
楽天市場
Yahoo ショッピング
デジマート
LINE
mail magazine
    Shop Information
    アクセス
    JR御茶ノ水駅より徒歩6分
    JR秋葉原駅より徒歩10分
    東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
    >>アクセスマップ

    営業時間
    11:30〜19:30

    定休日
    正月休み(1月1〜2日)のみ

    TEL:03-3255-2755
    FAX:03-3255-0382

    >>お問合せフォーム
    >>アクセス、フロアガイド
    >>ご来店予約
    [個人情報の取扱い]
    本ページで入力していただく個人情報は宮地楽器へのお問い合せが目的です。
    個人情報の第三者への提供はお客さまの許可なく行うことはございません。
    モジュラーシンセ活用セミナー ビートメイキング編

    モジュラーシンセ活用セミナー ビートメイキング編

    モジューラーシンセって一体型シンセとなにが違うの?使用してみたいけど具体的なパッチングの流れがわからない。買ってはみたけどあまり活用できない。など思われている方に向けたモジューラーシンセ活用セミナー

    2019年9月23日 @宮地楽器神田店
    1回目:13:00 -  2回目:16:00 -
    解説員:神部
    ※定員各6名 要予約




    単機能モジュールを使用したアナログシンセドラム、パーカッション系音色作りパッチング、リアルタイムで変化させるビートメイキング
    使用モジュール:アナログオシレーター、フィルター、エンベロープ、VCA、ステップシーケンサーなど

    Roland TRシリーズ、ELEKTRONなどを使用したテクノ系のプレイスタイルとは違うアプローチをEurorack Modular Synthを使用してビートメイキングをトライしてみます。TRシリーズを模したモジュール、サンプラーモジュールもありますが、今回はあえてアナログシンセによくある基本的な機能のモジュールで組み立てたいと思います。
    リズムのアクセントはもちろん、そのほかのニュアンスを仕掛けることによって、単調なビートにグルーブ感を出すことができます。リズム以外のビートを感じるフレージングトラックのアイデアなども盛り込みます。
    コツさえ解ってしまえば、人それぞれ百人百様の他の人とは違うドラムサウンド、ビート(グルーブ)を出すことができます。その音もプレイ中にいかに可変させていくか?それもプレイのテクニックであり、面白いところです。

    参加申し込みフォーム

    名前Your Name
    ふりがなName Reading
    メールアドレスMail Address
    メールアドレス
    (確認用)Mail Address Confirm
    電話番号Tel
    参加する回
    ご質問などMail Contents
    お知らせを受取るMail Magazine

    過去のセミナーの様子 Maths解説セミナー

    過去のセミナー

    Make Noise Maths解説セミナー
    なんでもできると言われているMathsが基本的にはどういう機能なのか?という根本的な動作に付いての説明といくつかのパッチングアイディアの紹介を行いました。

    過去のセミナーの様子 Rings解説セミナー

    過去のセミナー

    Mutable Inst.Rings解説セミナー
    物理モデリング音源モジュールとしてアンビエントなモジュラー動画に高確率で使用されているRings、レゾネーターとはどういったものなのか?Elementsとはどう違うのか?等の解説をしました。

    instagram
    twitter
    facebook