elysia karacter 500

karacter 500
karacter 500
karacter 500
karacter 500

elysia karacter 500

販売価格:税込¥129,600
※8%税込の販売価格です。販売価格は予告無く変更する場合があります。
karacter500はサウンドに鮮やかなカラーを付加するBOXです。マスタリンググレードのサチュレーションや、チューブライクなディストーション、そして更なる非対称波形を生成する"グロリアス・デストラクション・サウンド”まで様々なカラーを網羅しています。
トラックのトーンメイキングの為にフルラックのアウトボードを揃える時代はこれでもう終わりです...。

この"オールインワン"ソリューションkaracter500は2つの独立したチャンネルを持ち、デュアル・モノ及びステレオリンク、アンリンクのM/Sオペレーションモードを搭載します。ドライ/ウェットのパラレルプロセッシングの為のミックスステージは、よりフレキシブルに使用することを可能にします。

ユニット全体はディスクリートクラスA設計ですが、高品位なカラーだけでなくローファイなサウンドまでkaracter500の恩恵を受けることが可能です。
トラックをエンハンスするか、もしくは反乱的なサウンドにするか、全てkaracter500にお任せ下さい。

ディスクリート・クラスA回路
ディスクリート・クラスA設計によりハイエンドスタイルのサウンドカラーを実現

Mastering-Grade Saturation
マスタリングモードではソフトなカーブと穏やかなTotal Harmonic Distortion (THD) を生成し、相称で音楽的なクリッピング効果をもたらします。

Tube-Inspired Distortion
FETシュレッド・モードでは真空管アンプを連想させるようなワイドレンジでアシンメトリックなディストーションを付加することができます。

Glorious Destruction
エンヴェロープを更に押し上げることによりディストーション回路の動作点をシフトさせFETシュレッドモードより更なる非対称波形を生成します。

Color Filter
カラーコントロールは倍音の比率とトーンのキャラクターを変化させます。ミドルの位置がフラットで、左に回せば添える程度のカラーとなり、右に回せばよりシュレッドなサウンドになります。

Integrated M/S Matrix
ステレオモードとは別にM/Sモードでのプロセッシングも可能です。

Dual Mono/Stereo Link
デュアルモノ、ステレオリンク、M/Sモードを搭載し究極の柔軟性を誇ります。

Stepped Controllers
41ステップのポテンショメータは高速かつ正確に以前のセッションをリコールすることができます。

Ground Layer Shield
PCBの6層のうちの一つは胴プレーンになっており、電場によって引き起こされる干渉を防ぎます。

Frequency response:
100% Dry: <10Hz- 400 kHz (-3dB)
100% Wet: <10Hz - 27 kHz (-3dB)

THD+N: 100 % Dry
@ 0 dBu: 0.013%
@ +10 dBu: 0.02%

THD+N: 100 % Wet (in Saturation Mode)
@ 0dBu Min Drive: 0.47%
@ 0dBu Max Drive: 35.10%

Noise floor: 20Hz - 20kHz (A-weighted)
100% Dry: -91 dBu
100% Wet: -81 to -91 dBu
(depending on Drive and Gain)

Dynamic range:
20 Hz - 22 kHz: 112 dB

Maximum level:
Input: +21 dBu
Output: +21 dBu

Impedance:
Input: 10 kOhm
Output: 68 Ohm

Power consumption:
Total: 210 mA
Per slot: 105 mA