宮地楽器 Wurly's!

MODULAR SYNTH

集まれ!!モジュモジュ村

Hataken

  • モジュラー暦:

    2013年末頃から
  • お気に入りの1モジュール:

    お気に入りはいくつもありますが、今要になっているのはMake Noise/Rene と Tiptop Audio/Trigger Liotの二つのシーケンサーです。
    使い方を理解してくるとライブで欲しい要素の演奏がすぐに得られ、シーケンスを打ち込むとかそういう発想からリリースされるからでしょうか。
  • 次に狙っているモジュール:

    今すぐに欲しいのは、すでに持っているのですが、MutableのRingsです。
    単純に複数台のRingsであれこれしてみたいのと、最近はキットとし海外で基板を販売しているので自作するのも楽しいかと思っています。

    理想的なモジュールは幅が狭くて、めちゃくちゃ多機能でなくていいから扱いやすいモジュール。
    機能的には、欲しい物がいろいろありすぎて絞りきれません。
    どうやるのかわかりませんが、ケーブル無しでパッチングできるモジュールとかあると面白いと思います。

  • 【 HATAKEN 】
    (Waveshaper(mutantra) / TFoM / ZEN ZEN / TKG)
    HATAKENはテクノ、エレクトロ、アンビエントミュージックのクリエーター、モジュラーシンセサイザーライブパフォーマー。海外のアーティスト仲間からは”Master Ken”の愛称で親しまれる、シンセサイザーミュージックのスペシャリストとしてその名を知られ、チルアウトDJのカリスマ、Mix Master Morrisも推薦する日本を代表するアンビエントミュージッククリエイターの一人、また、ハードウェア・エレクトロニックミュージック・パフォーマーとして世界的な評価を得、海外からの出演オファーが止むことがない。親友であり、the orbの著名なアルバムを手がけたエンジニアにしてアーティストのGreg Hunter (Dub Sahara)を始め、Makyo 、Dr.Atomo、Richard Sharpe、Johna Sharp、Move D、藤原大輔、Goroなど数えきれないほど様々なジャンルのアーティストとコラボーレションし、アルバムに参加してきた。
     その経験に裏打ちされたシンセサイザー奏法(鍵盤ではなく)と卓越したサウンド構築で唯一無二のライブを披露しつづけ、シーンにますます欠かせない存在として国内外のミュージシャンからリスペクトされ、自身が主催するTokyo Festival of Modular (2013~)を成功させ、モジュラーシンセ海外メーカー、海外有名アーティストを招き、日本のモジュラーシンセシーンの活性化に努めている。Dj Yumii , Alex R / DJ Highと供にAltanative culture plat home ZEN ZEN を主催し、イベントの企画運営もしている。



    - 使用機材


    画像3.上段
    FLAME 4Vox Quad Polyphonic Wavetable Oscillator
    Malekko Heavy Industry AD / LFO
    Malekko Heavy Industry Mute 4
    HIKARI INSTRUMENTS Sine
    ROLAND Demora
    MUTABLE INSTRUMENTS Rings
    4MS Quad Clock Distributor
    4MS Qcd Expander

    画像3.下段
    INTELLIJEL μScale II
    MAKE NOISE Wogglebug
    PITTSBURGH Mixer
    MAKE NOISE Lxd
    Malekko Heavy Industry 8nu8er
    QU-BIT Nebulae
    MUTABLE INSTRUMENTS Elements
    MUTABLE INSTRUMENTS Clouds

    画像4.上段
    Malekko Heavy Industry Richter Noisering
    Malekko Heavy Industry Richter Anti-Oscillator
    Malekko Heavy Industry Richter Oscillator U
    Malekko Heavy Industry VCA
    Malekko Heavy Industry Switch
    Malekko Heavy Industry Richter Envelator×4
    Malekko Heavy Industry VCA
    Soundmachines LS1 Lightstrip

    画像4.下段
    Malekko Heavy Industry Richter Noisering
    Malekko Heavy Industry Richter Anti-Oscillator
    Malekko Heavy Industry Richter Oscillator U
    Malekko Heavy Industry Fade
    Malekko Heavy Industry VCA
    Malekko Heavy Industry Richter MegaWave
    Malekko Heavy Industry Wiard Boogie
    Malekko Heavy Industry Richter Dual Borg
    HIKARI INSTRUMENTS Limiter

    画像5.上段
    MUTABLE INSTRUMENTS Yarns
    TIPTOP AUDIO Trigger Riot
    MAKE NOISE Rene White
    MUTABLE INSTRUMENTS Ripples
    MAKE NOISE Function
    TIPTOP AUDIO Z3000

    画像5.下段
    4MS Spectral Multiband Resonator
    ALM beast’s charkboard
    PITTSBURGH Game System
    HIKARI INSTRUMENTS Eucrhythm
    MAKE NOISE Brains
    MAKE NOISE Pressure Points
    MAKE NOISE TEMPI
    ERICA SYNTHS PICO TRIGGER
    ERICA SYNTHS PICO MULTI
    ERICA SYNTHS PICO RANDOM
    ERICA SYNTHS PICO CV MIX
    MAKE NOISE Rosie

    画像6.上段
    Malekko Heavy Industry Varigate 4
    PITTSBURGH Switch
    Malekko Heavy Industry Mix 4
    AUDIO DAMAGE Neuron
    INTELLIJEL TRIATT
    ERICASYNTHS PICO SEQUENCER
    INTELLIJEL MUTAMIX
    MAKE NOISE Echophon
    MAKE NOISE Erbe-Verb
    TIPTOP AUDIO Micro Zeus

    画像6.中段
    ANTIMATTER Brain Seed
    TIPTOP AUDIO Circadian Rhythms
    ERICA SYNTHS PICO DRUM x2
    ERICA SYNTHS PICO SEQUENCER
    MUTABLE INSTRUMENTS Grids
    TIPTOP AUDIO DB909
    TIPTOP AUDIO HATS909
    TIPTOP AUDIO Mix
    INTELLIJEL μVCF
    TIPTOP AUDIO Micro Zeus

    画像6.下段
    SPUTNIK WEST COAST RANDOM SOURCE
    SPUTNIK QUAD VCF/VCA
    TIPTOP AUDIO BD808
    TIPTOP AUDIO SD808
    MUSIC THING RADIO MUSIC
    AUDIO DAMAGE Spectre
    INTELLIJEL Quadra
    MUTABLE INSTRUMENTS Frames
    TIPTOP AUDIO Micro Zeus

    - ウーリーズ若旦那による解説!
    圧倒的なモジュール量の超巨大システムです。
    大量のモジュールから作り出されるサウンドは一つの演奏の中に様々な方向性の音楽が散りばめられています。
    システムをよく見るとデジタルパッド系、純アナログシンセ、シーケンス、リズムと用途ごとにセクションが分けられており、その中で複数の展開を並行して作り込み切り替えていくプレーを連想させます。
    これだけのシステムの中にマルチプルモジュールがPico Multだけというのが面白いですね。
    おそらくStackCableを多用されているのでしょう。
    日本最大のモジュラーシンセイベントTFOMの主催者としても活動しているHatakenさんは活動的にライブも行われていますのでサウンドクラウドを聞いて興味を持たれた方は生の演奏を是非体験してみてください。


    モジュモジュ村はモジュラーシンセ使い達の集うちょっぴりマニアックで素敵な村です。
    住民達のアイコンをクリックするとコダワリの機材や使用しているシステムの解説などを覗き見ることができます。
    モジュモジュ村の住民は続々増えていきますので、いつでも遊びに来てみてくださいね!!