宮地楽器 Wurly's!

MODULAR SYNTH

集まれ!!モジュモジュ村

P.L.G...100take

  • モジュラー暦:

    2014年頃から
  • お気に入りの1モジュール:

    Makenoise 0-coast
    薄い!軽い!無限の可能性を秘めたマシンだから。
  • 次に狙っているモジュール:

    Intellijel PlanarのようなPanに特化していて4〜8HP位のよりコンパクトなモジュールが欲しいです。

  • Kazuma Hyakutake
    1988年6月生まれ。2013年に音の響きの良さに魅了され、抽象音楽表現を始め、モジュラーシンセに出会う。
    広いレンジ感で微細な音からダイナミックな音までをツマミのニュアンスで表現できるモジュラーシンセを中心に、エフェクター、サンプラー などを駆使し、音響的感覚でプレイする傍ら立体音響、バイノーラルフィールドレコーディングなど、多方向からの音の聞こえ方、耳だけでなく、音の振動が身体に与える不思議な感覚を大切にしている。
    2016年春にはPYTパリツアーにSisterPaul、臼井康浩、シマシマエレクトリックらと参加する。
    同年5月、ドラびてお氏主催のGIGANOISEに参加。
    同じく9月には山梨で行われた、ますとみやまアートフェスに参加。
    12月にはTokyo Moduler Festival CafeDeluxに出演。
    現在、Yaotoyoroz、I-NU、凄いジャングル、Geschnin、Nelmz、UGADUB、等数々のバンドでの活動や、蜂谷真紀&村田直哉DUOのLive録音などもでも精力的に活動している。

    https://plg100take.bandcamp.com/track/d-water



    - 使用機材


    ※左から
    Pittsburgh Modular/Oscilattor
    Make Noise/Maths
    ALM/Haswell's Taiko
    Tiptop AUido/BD808
    Doepfer/A-160 Clock Divider
    Doepfer/A-161 Clock Sequencer
    Pittsburgh Modular/Mixer
    Music Thing/Radiomusic
    Mutable Inst./Braids
    Analogue Systems/RS-500E EMS Synthi Filter
    Analogue Systems/RS-95E Oscilator

    Case
    Pittsburgh Modular/Move-104

    - ウーリーズ若旦那による解説!
    Modular WonderLand 3に出演していただいたKazuma Hyakutake氏のシステム!
    モジュラーシンセ以外にもカオスパッド・Eventide Space・Boss RE-20とコンパクトエフェクターやお気に入りのモジュールにもあげているセミモジュラーシンセのMake Noise/0-Coast等モジュラーシンセ以外機材を巧みに卓上ミキサーでまとめるというスタイル。
    使用モジュールを見るとEMSタイプのフィルターや旧モデルのPittsburghのOscillator等、渋いモジュールが多く機能ではなく音でモジュールを選んでいるのが伺えます。
    若者モジュラーシンセプレイヤーのKazuma Hyakutake氏の今後に期待です。


    モジュモジュ村はモジュラーシンセ使い達の集うちょっぴりマニアックで素敵な村です。
    住民達のアイコンをクリックするとコダワリの機材や使用しているシステムの解説などを覗き見ることができます。
    モジュモジュ村の住民は続々増えていきますので、いつでも遊びに来てみてくださいね!!