Loading...
Loading...

TK Audio TK-lizer

M/S Mastering EQ

TK-lizer

TK Audio

7/24-9/29まで期間限定で対象製品にスペシャルアイテムがバンドル!!2017 SUMMER PROMOTION対象製品
B:ハイエンド・ユニバーサルIEM Noble Audio SAVANT Universal付属

TK-lizer OPENPRICE (8%税込販売価格¥194,400)

Toneflake Custom オリジナルT1166トランス仕様 OPENPRICE (8%税込販売価格¥287,280)

スムースなサウンドの4バンド・イコライザー
ハードウェアEQとしては希少なM/S モードも装備
伝統的なバクサンドール・タイプを採用
115V仕様


繊細なサウンド・トリートメントに最適なスムースなサウンドの4バンド・イコライザー
ノーマルの L/R モードの他に、ハードウェアEQとしては希少なM/S モードも装備。 Mono(Main) と Stereo(Side)のシグナルを別々にEQすることにより、L/R EQではアプローチできなかった新しい側面からミックスをブラッシュ・アップできます。

MセクションとSセクションのレベル差をつけることによりM/S処理の特徴であるステレオ・イメージ(広がり感)を調整することも可能。
イコライザー回路は50年代から使用される伝統的なバクサンドール・タイプを採用しています。
マスタリング・スタジオやプロジェクト・スタジオ、クリエイターのための強力なミキシング/マスタリング・ツールです。

Toneflake カスタム・アウトプット・トランスを採用した TK-lizer Toneflake Custom もラインアップしました。


Toneflake Custom
TK AUDIOのフラッグシップマスタリングEQ TK-LIZERのTONEFLAKE CUSTOMモデルです。主な仕様は変わりませんが、大きな違いはその音色です。TK-LIZERはMSマトリックスを搭載したマスタリングEQですが、かねてから2chのステレオソースをMSデコーディングすると音が薄くなりがちであると言われてきました。
これはMSが悪いのではなく、その前後のバッファーの設計の問題なのですが、位相をコントロールして作る音像なのでその差が出やすかったのです。
TONEFLAKE CUSTOMではその弱点とも言えるMSイコライジング時の音像補正に重点を置きました。


出力段にはあのChameleon Labs 7602で大成功したオリジナルT1166トランスをレシオ変更して搭載。時定数回路はオミット、周波数帯域はほぼクリアに伸びました。
配線材は音を決める重要なファクターですが、ここにはビンテージNEVEコンソールの内部配線材を惜しげも無く使用。
半田も共晶ハンダを共晶温度で使用。これにより肉厚でパンチが利きつつも低域のボヤつかない、そして高音域では位相の良さをアピール出来るクリアな音質を確保出来ました。


カスタム回路は出力最終段に入っているので、EQのオン/オフに関わらずTONEFLAKE CUSTOMの音色が堪能出来ます。
つまりEQを使わずにこのカスタム音色だけを使う事も出来るのです。
通常のステレオEQモードでもその違いは歴然としていますが、MSモードでは空間の広さ、低域のフォーカスポイント、パンチ破壊力の違いに驚かれることでしょう。また余計な回路を一切搭載していないため、このカスタムによりS/Nは0.1dBたりとも悪くなっていません。


仕様
Dual mono 3-band Baxandall style EQ
12dB octave high pass filter (the highest HPF frequency 100Hz which is for mono-ing bass in M/S mode, this frequency can easily be change by the customer).
All controls are stepped for repeatability and easy channel tracking.
Broad Q.
High and Low band selectable between shelving or bell.
Built in M/S function.
Electronically balanced inputs and outputs.
Max output level before clip: 27dBu.
115v.
And as usual, it’s handbuilt in Sweden!

Controls
Low freq: 28Hz, 48Hz, 72Hz, 132Hz, 195Hz, 255Hz, switchable between shelf or bell.
Mid freq: 400Hz, 630Hz, 870Hz, 1.3kHz, 2.4kHz, 7.2kHz. (picture shows 720Hz not 870Hz)
High freq: 4kHz, 7.2kHz, 12kHz, 16kHz, 20kHz, 25kHz, switchable between shelf or bell.
HPF freq: 25Hz, 30Hz, 35Hz, 40Hz, 45Hz, 100Hz, 12dB / octave.
Boost/cut: -4dB, -3dB, -2dB, -1dB, -0.5dB, 0dB, +0.5dB, +1dB, +2dB, +3dB, +4dB.
Level: -4dB, -3dB, -2dB, -1dB, -0.5dB, 0dB, +0.5dB, +1dB, +2dB, +3dB, +4dB.
EQ in/out.
M/S in/out.
Switch for separate monitoring of the mid or side signal.

Resistor value for different HPF frequency (100Hz position)
100Hz 2k8
125Hz 2k2 (2k26)
150Hz 1k8 (1k91)
175Hz 1k6 1k62)
200Hz 1k4
225Hz 1k3 (1k27)
250Hz 1k1 (1k13)
275Hz 1k (1k02)
300Hz 953R


※製品の仕様や外観は予告無く変更になる場合がありますので予めご了承下さい。


【TK Audio よくある質問】

保証期間内に筐体に傷が付きました。交換してもらえますか? - Q&A HARDWARE

オーバーホールをお願いしたいのですが - Q&A HARDWARE

デモ機を試用することはできますか - Q&A HARDWARE

SNS




    M.I.D. Magazine

    Copyright ©2017 Miyajishokai Co.,Ltd. All Rights Reserved.