Loading...
Loading...

Phoenix Audio Nice DI

Class A Stereo DI

Nice DI

Phoenix Audio

Nice DI OPENPRICE (8%税込販売価格¥81,000)

・ハイクオリティなアクティブ・ステレオ D.I.
・クラスA ディスクリート、ハイ・インピーダンス・インプット
・クラスA ディスクリート、トランスフォーマー・バランスド・アウトプット
・クリアかつクリーン、オーバードライブの乗りが良いサウンド
・110V仕様
・1Uラックマウントオプション(有料)
※1Uラックマウントパネル換装は取付け工賃込みで税込¥7,560円です。個別の販売は行っておりません。


NICE DIは入力/出力ともにクラスAディスクリート回路を採用した、2chステレオ・アクティブDIです。ハイ・インピーダンス(10MΩ)入力と、Phoenix Audio製カスタムトランス仕様のバランス・アウトプットを備え、さらに前面にはアンバランス・アウトプットを併せ、持つ使い勝手の良い構成となっています。

開発以来、NICE DIは多くのプロフェッショナル・エンジニア達によってスタジオ・レコーディング環境のもとテストをされ、「最も信頼できるD.I.」との評価を受けています。
またプロフェッショナル・ギタープレイヤー達からは、サウンドはクリアかつクリーンで、オーバードライブの乗りが良く、まさに「仕事でそのまま使えるD.I.」として好評を得ました。

NICE DIはFET回路を使用せずに10MΩの非常に高いインプット・インピーダンス値を持ち、あらゆる楽器のサウンドも忠実に録音レベルに変換します。様々なインプット・ソースに対して素晴らしい効果が約束されているのです。多くのプロフェッショナルD.I.のモノ1台分の価格で2chステレオ・ユニットが入手できるのも魅力のひとつです。

またもう一つの活用法として、DAWアウトプットやシンセサイザーなどのライン・ソースを入力して”スウィートニング”させるという用途でも素晴らしい結果を残すでしょう。
NICE DIのゲインノブは非クリック式の連続可変ノブを採用しているので、DAWからの2ミックス・アウトや音量差のあるドラムバスなど、ステレオ・ソースのボリューム・バランスを微調整する事ができます。NICE DIを通して再度DAWに戻ってきた音を聞けば、きっと驚かずにはいられないでしょう。明瞭感と滑らかな質感が加わったハイエンド、音の濁りが全くない芯のある濃密なミッドレンジ、キック/タム/ベースなど低域の楽器を生き生きと表現するローエンド。
NICE DIが提供する”スウィートニング”な効果、ダイナミクスレンジの広がりとアナログ・フィールドのきめ細かい質感をご堪能下さい。


後付けのラックマウント・キットの設定はありません。
ラックマウントをご希望の場合は別売りの1Uマウントパネルに換装する必要があります。
取り付け工賃込み(8%税込\7,560)ご注文時にオプションでご選択下さい。


仕様
サイズ:1Uハーフラックサイズ
電源:110V
ゲイン幅:30dB
最大出力レベル:+26dBu
ノイズレベル:-90dB @20Hz to 20kHz +/-0.5dB
入力インピーダンス:10MΩ
出力インピーダンス:600Ω
入力端子:TSフォーン(1/4”標準)
出力端子: 前面:TSフォーン(1/4”標準) 背面:XLR3ピン


※製品の仕様や外観は予告無く変更になる場合がありますので予めご了承下さい。


【Phoenix Audio よくある質問】

保証期間内に筐体に傷が付きました。交換してもらえますか? - Q&A HARDWARE

オーバーホールをお願いしたいのですが - Q&A HARDWARE

デモ機を試用することはできますか - Q&A HARDWARE

SNS




    M.I.D. Magazine

    Copyright ©2017 Miyajishokai Co.,Ltd. All Rights Reserved.